経営理念

ご挨拶

花は「物」ではなく「心」

株式会社CJホールディングス
代表取締役 小田 敬史


代表取締役 小田 敬史平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
私たちは、CJホールディングの社名の由来である「C」はConsulting「J」はJointの考えのもと、皆様と共に発展・成長し花を通して「ゆとりある豊かな社会づくり」に貢献したいと思っています。

「IoT」や「AI」の技術が発達するのは素晴らしいことですが、一方で全てが激変し、無機質化している時代でもあります。このような時代だからこそ「心のゆとり」「精神の安らぎ」が大切ではないかと思います。
皆様にも花をプレゼントすることで特別な思いを伝え、また、もらった人は花を通して、その人の優しさを感じたことがあったのではないでしょうか。
花というのは「物」ではなく、「心」だと思います。この花文化を今以上も発展させることがCJホールディングスの使命だと思っています。

この使命感のもと、CJホールディングスでは全国の生花店とネットワークを構築し、新たな事業を推進しています。近い将来、このネットワークが花業界、ひいては日本経済の発展に寄与するものと確信しています。
ご期待いただくとともに、今後ますますのご支援とご指導をよろしくお願い申し上げます。

経営理念

社員の生活の安定と人間的な成長を基盤として
他企業と協力し共存共栄を図り、
共に発展して社会に貢献していく企業であり続ける。

経営方針

1.共に発展・繁栄していく。
  お互いが協力し合い、信頼関係を築き、シナジー効果を発揮して共に発展していく。
2.オンリーワン企業になる
  ほかの企業にはない独自性を確立して、お客様に満足して頂くように日々努力する。
3. 人間尊重
  自己を確立し、お互いを思いやることにより、組織を強固にすると共に
  ステークホルダーとの信頼関係を築いていく。